インプラント治療は京都府長岡京市の坂根歯科へ

Home > インプラント

インプラント

インプラントシステムイメージ

ここ数年の歯科治療の進歩はめざましく、なかでもインプラント治療は多様化しており、患者様を「入れ歯から開放すること」や「入れ歯が動かないように安定させること」が可能になりました。

現在、チタン性インプラントの10年後の成功率は97%とも言われており、歯科治療において最も予知性の高い安定した治療法です。

当院では、インプラント治療において十分な専門知識と経験を持つ、院長 坂根清文が担当いたします。


「インプラント」とはどんな治療ですか?

「インプラント」とは、歯の抜けた所に「人工の歯根」を植え、その上に人工の歯を作り装着する方法です。
自分自身の歯と同じ様に噛むことや会話することが出来ます。

<インプラントの構造>

インプラントの構造

一般的なインプラントの構造は図のように

①骨に埋まるインプラント体(フィクスチャ―)と呼ばれる部分

②被せ物のための土台となるアバットメント(支台部分)

③土台の上に被せる上部構造物(人工の歯)

より構成されています。

このような悩みをお持ちの患者様にインプラントをお薦めします。

  1. 一番奥の歯が抜けていて、ブリッジができない。
  2. ブリッジする為に健康な歯を削りたくない。
  3. 抜けている歯が多く、ブリッジでは支えきれない。
  4. 入れ歯を使うのに抵抗がある。
  5. 入れ歯が気持ち悪くて装着できない。
  6. 入れ歯がどうしてもあわない。
  7. 入れ歯を支える針金(バネ)が見えてしまい気になる。
  8. 入れ歯には慣れているがもう少し動かないようにしたい。あるいは、もう少し入れ歯を小さくしたい。

※インプラント治療が適さない場合もあります。インプラント治療をご希望される方は、まず担当医師にご相談ください。

インプラント治療がなぜ優れているのか?

インプラントとブリッジや入れ歯との違い

ミニインプラント

ミニインプラントはこれまで骨の量が少なくインプラントの埋入が困難だった方に適応することができる細く小さいインプラントです。

細く小さいインプラントであるため、従来のインプラントと比較して固定効果は小さいですが、手術の際の傷が小さく費用も抑えることができます。入れ歯の大きな動きに対して十分な効果が期待でき、快適に会話やお食事をしていただくことができます。

また、基本的には入れ歯ですので取り外していただいてお掃除ができますので、お口の中も入れ歯も簡単にお手入れしていただけます。お気軽にご相談ください。

ミニインプラント

外科治療

GBR(骨造成)

インプラントを埋め込むのに十分な骨の厚み、幅がない場合に行います。
通常は、インプラント埋入手術前に必要な骨を作ってしまうか、もしくはインプラント手術のとき、同時に作ります。

サイナスリフト・ソケットリフト

上顎臼歯部のインプラント治療で骨があまりない場合は、上顎洞の粘膜の下に、骨になる材料(自家骨等)を置き、固まるのを待ちます。
インプラントを植込む穴の奥に、将来骨になる物質を入れ、それが完全に骨になるのを待ってからインプラントを埋入します。

インプラントなら京都府長岡京市の坂根歯科。当院は京都府JR長岡京駅前にあり、一般歯科・矯正歯科・審美歯科・口臭測定などをおこなっております。患者様が歯を失った場合にはその理由を分析し、どのような処置をすれば長くもつのか、10年先まで見据えた上で、治療方針を決定していきます。そして処置した治療を少しでも長く安定させるため予防治療にも力を入れております。当院ではまず担当医から、治療前にきちんと患者様のカウンセリングを行います。その際、患者様の希望に合わせて保険治療と保険外治療を自由にお選び頂くことが可能です。それぞれのメリットやデメリットなど、担当医から治療前にに丁寧にご説明しますので安心して治療を受けていただけます。インプラント治療は多様化しており、患者様を「入れ歯から開放すること」や「入れ歯が動かないように安定させること」が可能になりました。当院は京都府JR「長岡京」駅から徒歩1分の平和堂スーパーの1Fにあり、阪急「長岡天神」駅からも徒歩8分となっています。長岡京市だけなく、向日市・大山崎・桂・伏見・高槻市からもたくさんの患者様が通院されています。

インプラント治療の流れについてはこちら

インプラント治療料金の詳細はこちら

よくあるご質問についてはこちら

page top

バンビオ2番館 アクセスマップはこちらから

Copyright(C)2005-2009.SAKANE DENTAL CLINIC. All Right Reserved.