インプラント治療の手順 | インプラント治療は京都府長岡京市の坂根歯科へ

Home > インプラント > インプラント治療の手順

インプラント治療の手順

1)診査診断と治療計画

失われた歯の数や位置、顎の骨の状態により治療方法が異なるのでレントゲン写真やCTなどを用い、審査・診断・治療計画を立てます。

CT診断
CT画像

X線CTを撮影し、そのデータをコンピュータ解析します。

今まで以上に、正確かつ安全な治療計画が可能となりました。

作成される3D画像によって、治療計画を分かりやすく説明します。

2)インプラント埋入

(インプラントの進歩は目覚しく、色々なことが出来るようになり手術方法も多用になりました。)

3)治癒期間

4)歯の完成

診査診断と治療計画
  • インプラントに人工の歯を装着します。
  • ハンドメイドで患者様に適した歯を制作します。

これで、自分の歯と同じ様に噛むことができます。
長い人生、あらためて歯の大切さを実感していただけると思います。

患者様に応じたメンテナンス

インプラントの寿命は治療後のメンテナンスに大きく左右されます。

患者様に応じたメンテナンスプランをお出し致します。

インプラント治療料金の詳細はこちら

よくあるご質問についてはこちら

page top

バンビオ2番館 アクセスマップはこちらから

Copyright(C)2005-2009.SAKANE DENTAL CLINIC. All Right Reserved.